FC2ブログ

Casa de la Música

since Mar 24. 2005

長年の憧れ。
夫と同業だし、講座でも公開レッスンでも楽譜をお持ちするし、お貸しすることもあるし、もちろん生徒さんとは同じ楽譜を入手してるしで、「アリャ私の楽譜どれだ?」となることが多くなってきたので、とうとう作りました。

まずは頭文字がAとBの作曲家の楽譜からペタペタ。音楽はみんなのものだけど、「この楽譜は私の」って印をするのがこんなに嬉しいなんて。まだ弾いてない作品とも距離が近づいた感じ。なぜだかとっても幸せです。
2017.01.23 01:51 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |
ナチからプレゼントもらいました。

ウフィツィ美術館所蔵の名画100+1がオールカラーで載っている、巨大な画集と、CAN A SUCのシュガー(写真左上)。こんなオサレ砂糖、飾る以外の使い道が思いつかない。朝のコーヒーでクルクルして良いのかしらん。

画集の表紙は、ボッティチェリのラ・プリマヴェーラ!
2013.05.30 12:30 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |
なかなか「コレ!」というものに出会えなかったピアノの部屋用のサイドテーブルですが、やっとやっとやっと見つけました。


←これ。

後ろのマトリョーシカはご愛敬。


店頭で一目見て決めてしまったけど、家でこの形をじっくり見ていたら「一体どこのドチラ様?」という気が強くしてきたので、検索してみました。
2012.01.20 17:07 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |
今年も例によって11月の20日頃にはツリーを出しました。

いつだったか「クリスマス4週前の日曜日に出すのが良いかも」という牧師さんの言葉を読んだことがあります。その日から待降節、つまりキリスト降誕を迎えるための準備期間に入るそうだから。

でも毎年我が家は1週間ほどフライング。まぁいいのだ。

2011.12.01 21:13 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |
ここを覗いたが最後、とても手ぶらでは出られない禁断の果実ロピスラボ

これまでにこんなバングルとか、おままごとみたいに小さな琺瑯なべなどなど買ったお店ね。

ヴィンテージものが中心なので、でも別にヴィンテージが好きなわけじゃないし、気に入り具合と懐具合と、本当に使うのか?という振り返りなどなど、色んなものが合致しないと手が出せない。素敵なものばっかりだしモーほんと困りますぅ。でもこのたび年末のリニューアルに向けて全品セール!と知って鼻息も荒く行ってきました。
  上の画像は店主さんのブログアネヒル日記より
2011.09.15 14:14 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |
またフライングかな。でも立春も過ぎたので飾りました。我が家の小さなお雛さまは、5cmくらいのガラスでできた立雛の親王飾りです。
京風に並べたくて男雛を右に置いてみました。でも内心、見慣れないなァと思っている実は。また逆にしてみよう。
2011.02.10 02:15 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |
なんか少ないなー軽くもう一品いるかな、とご飯の支度が佳境に差し掛かるころ思うことがあります。そういう時使える小さなお鍋をずっと探していました。いくら大は小を兼ねるといっても、こじんまりした家族構成なのに20cmのお鍋ばかりでかさばって困るー

と思っていたら、昨日北欧雑貨のお店で見つけました。直径10cmほどの琺瑯鍋。
おままごと用?と思って裏側をみたらコンロに掛かる部分とみられる円形に使用感がありましたので、ちゃんと調理に使われていたようです。小っさ!古くさくて可愛い柄!ハハハ、とばかにして(?)笑ってたのに結局買ってしまいました。
2011.02.03 15:26 | プチミュゼ | トラックバック(-) | コメント(2) |