FC2ブログ

Casa de la Música

since Mar 24. 2005

うーっ寒い、寒い。
今日はsasaspon's roomさんで知った、写真家Rob MacInnis氏のHPをご紹介。

この中の、Farm familiesシリーズがステキすぎる。農場の動物たちの写真。中でも集合写真が…仲良く方を寄せ合っていて、いい感じです。ちょっと温かい気持ちになるのです。
2013.02.08 01:04 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(0) |
大掃除も佳境です。皆様はかどってますか~私はエート、今日からやります。

割と私は思い切りよく、いる!いらん!を分ける方で、それは良いのですけども次の段階「仕舞う」というのがイマイチ。例えば棚の1段に、本を隙間なく埋めてしまう。CDをピチピチに並べてしまう。ゆとりを持たせ、たくさんの段を使うことができない。「今は良いが増えたらどーすんだ」という疑問が湧きあがってくるわけですが、もうこれは性分でどうしようもない。あんまり片づけ上手とは言えないなこりゃ。

そんな私が心から晴れ晴れとするサイトをご紹介。スウェーデンのアーティストMichael Johanssonさんの作品群
←画像クリックで全体像を見ることができますので、ぜひご覧ください。

最強に心地良いのは、この隙間なく家具家電を並べた真っ白な壁かな。あースカっとする!!ウチの大掃除もちょっとお願いしたいです。
2012.12.27 01:23 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(2) |
Facebookで教えて頂いた、繊細で美しい作品。また近いうち…と思ったけど、あまりの高貴さと力強さに我慢できず、ちょっと前のめり気味にご紹介ッ!簪(かんざし)作家、榮さんの作品です。
   
月下美人 簪「雪月花」            紫陽花 簪「水の器」

  
白梅 簪「零れ梅」               桜 簪「花霞」
2012.12.20 22:08 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(4) |
更新が滞りとうとう広告が出ましたので、反省して更新です。ブログってPCでないと書く気が起きない。最近スマートフォンでかなりのことをカバーするようになったので、ほんと遠ざかっちゃいます。あとはfacebookをやってると、ついネ。

でも気付いたのです。そのSNSで色々教えてもらったことを、ここでシェアすればいいってことに!心に残ったことは、記録して分かち合って大事にしたいと今でも思っているので、いい加減な更新ですけれどもこれからもお付き合いくださいね。

それでは早速。今日は日本全国冷え込んでいるようですが、寒くて冷たくて美しいイメージの画像を教えて頂きましたのでご紹介。水に濡れた道路に写りこむ人々の写真。神秘的でどこかアンニュイで。フォトグラファーYodamanu氏のブログよりの画像です。
2012.12.09 01:39 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(4) |
facebookのお友達情報によると、沖縄はしっかり梅雨空のようです。

この辺ももうすぐかなぁイヤダ。でもこの映像のお陰でちょっと楽しくなりました。sasapong's roomで知ったmichal kohúさんの作品。屋根から落ちてくる雫の下に鉄琴を置くというそれだけなんだけど…情緒的~和むナァ

2012.05.18 17:40 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(0) |
最近ちょっと気になるもの。これ。パソコン?


どーん↓

2012.05.04 00:14 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(0) |
始めてから数ヶ月、やっとツイッターの楽しさがちょっと見えたような気がしないでもないムニャムニャ 使いこなせてるとはとても言えないけれど、片鱗を感じつつあります。ちょっと話してみたり、趣味や興味の情報を得たり、印象的な話を共有したり。全くほんとに凄い時代になったものですねぇ。

そんな中、ヴィンテージ愛好家さんによるつぶやきで知ったサイト。世界のクリエイターの部屋を紹介するthe selby。さすがみなさんお部屋も個性的です。良い部屋だなーと思うもの、とてもじゃないがここでは私ゃ寝られんと思うもの、色々あるけどやっぱりセンスに溢れています。ゴチャゴチャと物がいっぱいあるのに、まとまっているのが不思議。部屋がその人となりを表しているようです

いっぱい紹介されているので、少しずつ「クリエイターのお宅拝見」します。まだ全部は見ていないけど、私が虜になったのは、Abigail Ahernさんのお部屋in London!大きな窓と庭、暖炉と座り心地の良さそうなソファ、デコラティブな机と革の鞄、さっぱりしたバスタブ。ウットリ
2011.12.08 01:55 | 美しいもの | トラックバック(-) | コメント(3) |