FC2ブログ

Casa de la Música

since Mar 24. 2005

こちらのコンサートは中止となりました。延期開催の日が決定しましたら、改めてお知らせします。

次のコンサートは3/1(日) ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店にて 14時から。オール・グラナドス・プログラムを予定しています。
画像クリックで拡大します
2020.03.01 14:00 | 告知と記録 | トラックバック(-) | コメント(0) |
新年おめでとうございます。
皆様の健康とご多幸をお祈りいたします。いいこといっぱいありますように☆
本年もブログ共々宜しくお願い申し上げます。

写真素材 pro.foto
2020.01.01 00:01 | ごあいさつ | トラックバック(-) | コメント(0) |
夫婦でお世話になっているシュテファン・メラー氏がウィーンより来日、お弟子さんの中井知子さんと開かれたピアノリサイタルにお伺いしてきました。

シュテファンのベートーヴェン32番のソナタを聴きながら、ベーゼルドルファーの真価はこれだと強く思いました。高貴で優美な響き、そして広いダイナミックスの幅で、各声部が室内楽のように見事に線を描いている。あんな胸の震える2楽章は初めてです。初めてお聴きした中井さんも、鮮やかなショパンのスケルツォ1&4番ながら非常に内面的な音楽性が印象に残る、素晴らしいピアニストです。シュテファンも、彼女のことを誇りに思うと仰っていました。

ヨーロッパの薫り高いコンサートにお伺いできて、大 満 足!!

2019.12.21 23:28 | ライブで観たもの聴いたもの | トラックバック(-) | コメント(0) |
ヤマハジュニアピアノコンクール徳島大会、2日目の審査も終わりました。

今回のプログラムと結果一覧をファイルに保管しながら思ったのは、6年間同じ大会にお招き頂いてアドバイスカードをお渡しするなんて、僭越だけど子供たちのご成長に少しばかり関わらせてもらったのだってことです。

そういえば小学5〜6年生、中学生、高校・一般の、年上の参加者がそろう各部門にて審査員紹介を頂いた際、ニコニコしながら会釈してくださる方が客席に多くいらしたのは、そういうことか!と今更気づきました(遅)

お馴染みさんにしてもらってうれしい。ヤマハさんの規定があるから流石にもうお会いできないと思いますが、徳島の子供達がずっと音楽を好きで、豊かな人生を歩まれるよう願っています。プログラム
2019.12.15 23:36 | 告知と記録 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ヤマハジュニアピアノコンクール徳島大会、初日終了です。

小学校1〜2年生のA部門、3〜4年生のB部門。約80名の審査をし、アドバイスカードを書いてきました。この年代なのに、たどたどしい演奏はひとつもない。スラスラ弾くのはもはや当たり前といった風情です。音楽で何かを語ろうとする魅力的な演奏揃い、大変高いレベルに、毎年驚いている気がします。思わず手を止めて聴き入ってしまうことしばしばです。

表彰式を後ろからこっそり激写。こんなに小さくシャイな子供たちだけど、ピアノを弾いている時は大きく見えます。立派です。ずっとずっとピアノを好きで、音楽を好きでいてくださいね。
黒崎楽器1

2019.12.14 23:28 | 告知と記録 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日はヤマハジュニアジュニアピアノコンクール(通称YJPC)の審査。和歌山は橋本市に来ています。

崩壊や破綻なく、大切な基本をキチッと学んで、丁寧に演奏する子供たちばかりでした。泣ける。みんな向き合い方が誠実。結果はあくまでも今回の、この瞬間だけのもの。ゴールでも到達点でもない。これからもずっとピアノを好きで続けてほしいなと思いながら、お一人ずつに講評を書きました。

大阪音楽大学の冨樫三起子先生とご一緒しました。優しくて穏やかで、教育的見地から温かく審査をされる先生で(そしてとっても美しい!)、休憩時間が楽しかった。お目にかかれて嬉しかったです。

服部楽器の方には、至れり尽くせりお茶にお菓子にと色々気にかけて頂きました。お世話になり、本当にありがとうございました。
富樫先生
2019.12.08 23:14 | 告知と記録 | トラックバック(-) | コメント(0) |
高校時代の恩師の門下生発表会を聴いてきました。年に一度開催、今年は第57回。

ご じゅ う な な!!!

歴史です。
今日の先生は、シサスクを5曲。暗譜で。完璧だった。ノーミス。85歳でバリッバリ。眩しい。すごすぎる。いつも完璧を求め、終わりのない壮絶な努力を積み上げるお姿は、ずっとお手本。

なんだかんだ言い訳ばっかりして、私はどれだけ怠けてんのかと、先生の演奏聴きながら己の横っ面はたきたくなりました。恥ずかしい。がんばる。

尊敬できる先生がいるって幸せだなと、お会いするたび思います。
熊本先生

2019.12.01 23:07 | ライブで観たもの聴いたもの | トラックバック(-) | コメント(0) |